初歩のプリペイド携帯電話

プリペイドカードの種類と購入場所

auプリペイド携帯電話のプリペイドカード

最終更新日:2017年09月28日

auプリペイドカード

プリペイドカードは全部で4種類あり、カードの種類によって以下のような違いがあります。

カードの種類 通話可能金額 利用可能期間 再登録可能期間
3,000円 3,300円分 60日間 90日間
5,000円 5,500円分 90日間 90日間
10,000円 10,000円分 365日間 90日間
三匹の子ぶたカード
1,000円×3枚セット
1,000円分/枚 30日間/枚 90日間/枚

 

  • カードを登録できるのは1回に10枚までです。
  • 利用可能期間の延長は最大365日間です。
  • 登録残高の上限は6万円で、それ以上は登録できません。
  • カード登録時にユニバーサルサービス料が通話料残高から自動的に引かれます。

2011年2月9日よりカード自体の有効期限が廃止されました。それ以前に販売された有効期限が記載されたカードでも有効期限に関係なく(有効期限経過後でも)、利用することができます。

カードの購入場所

送金手数料が無料の銀行口座をお持ちならネットショップやオークションなどを利用すると安く購入することができます。

通販で安いところはカード番号をメールで連絡するという販売方法が多いです。購入してすぐに登録する場合はいいのですが、すぐに登録せずに予備に持ちたいという場合はカード本体が手元にあった方が安心でしょう。

 

auオンラインショップ

価格は額面通りで5000円以上は送料無料、支払いはクレジットカードのみです。

auショップ、PiPit、コンビニ

価格は額面通りです。取り扱いしていない店舗もあります。販売店によってはカード番号をシートで発行します。

楽天市場・ヤフーショッピングなどのネットショップ

カード本体は送らずに番号だけをメールで連絡するという販売方法がほとんどです。カード本体が必要な場合は送料がかかります。価格は3000円のカードが2700円くらいからです。

支払い方法は銀行振込になります。楽天ポイントやヤフーポイントも利用できます。

(テレカ)酒井法子 Victor Audio Tape RZ1 1,944円
(テレカ)酒井法子 Victor Audio Tape RZ1 2 2,160円
(テレカ)酒井法子 Victor Audio Tape 1,620円
【テレホンカード】双恋 フタコイ「Chigusa Ui&Koi」50度数【中古】未使用品 1,500円
テレホンカード50 THE HAUNTING/ホーンティング 50度数【中古】未使用品 900円
Supported by 楽天ウェブサービス  
auプリペイドカード9500円(10000円分) 9,500円
auプリペイドカード980円(1000円分) 980円
auプリペイドカード4800円(5500円分) 4,800円
auプリペイドカード2850円(3300円分) 2,850円
韓国 4G/3G 3日間 高速300MB/日 データ通信専用 Billion Connect プリペイドSIMカード 1,080円
オークション

カード本体は送らずに番号だけをメールで連絡するという販売方法がほとんどです。落札価格とは別に番号発行手数料を請求する方もいます。

★★希少 au プリペイドカード 1000円分 ★★27 1,060円
au 携帯電話プリペイドカード3,300円×2枚(6,600円分) 【番号通知】 送料無料 5,300円
★★希少 au プリペイドカード 3300円分 ★★13 2,700円
★★希少 au プリペイドカード 5500円分 ★★13 4,500円
au☆ 新規・機種変更 ☆auクーポン最大10,000円キャッシュバック(au wallet プリペイドカードへ)4枚セット☆5/31日まで 770円
その他

金券ショップでも取り扱っているところがあります。価格は店舗によって違います。

カードの登録と登録残高・利用期限の確認

■カードの登録
  ・プリペイド専用電話で、1400へダイヤルする。
  ・ガイダンスにしたがって[1]を入力する。
  ・次にカード裏面の16桁のカード番号を入力し、最後に[#]を押す。

 

■登録残高・利用期限の確認
  ・プリペイド専用電話で、1400へダイヤルする。
  ・ガイダンスにしたがって[2]を入力する。

ユニバーサルサービス料

加入電話などの電話サービスを全国どの世帯でも公平に安定して利用できるよう、必要な費用を電話会社全体で応分に負担する制度が「ユニバーサルサービス制度」です。

auプリペイド式携帯電話のユニバーサルサービス料は、カード登録時に利用可能期間として加算される日数30日ごとに3円(税抜き)が通話料残高から自動的に引き落とされます。(2017年7月改定)