初歩のプリペイド携帯電話

シンプルスタイル(旧プリモバイル)を知ろう

ソフトバンクのプリペイド携帯電話シンプルスタイル

最終更新日:2014年11月29日

シンプルスタイルってなに?

シンプルスタイルはソフトバンクのプリペイド式携帯電話サービスで、全国のソフトバンクのサービスエリアで利用できます。 以前はプリモバイルという名称でしたが2014年11月にシンプルスタイル変更されました。

シンプルスタイルにはスマートフォンでパケット通信をおこなうサービスもありますが、ここでは3Gケータイを利用するサービスのみを掲載しています。

 

シンプルスタイルは最初にプリペイドカードを登録(入金)した金額の中から利用した分の料金が引かれ、その残高が無くなると発信ができなくなります。また一定の期間入金がないと自動的に解約となります。(利用できる期間については有効期間のページをご覧ください)

料金が先払いと言うだけで使い方は通常契約の携帯電話と同じで、電話番号からシンプルスタイルと知られることもありません。

概要を簡単に知りたい方はまとめページをご覧ください。

 

■ 利用料金

通話料は曜日・時間に関係なく全国一律で6秒単位で計算されます。
国際電話、国際TVコールは、相手先の国および地域ごとに別途定める料金となります。(表示価格は税抜です)

国内音声通話 8.58円/6秒
国内TVコール 15.24円/6秒
データ通信(64Kデジタル) 15.24円/6秒
メール(「メールし放題」) 286円/最大30日

 

■ 利用例

3000円のカードを使用して発着信可能状態で約1年間維持した場合と着信専用で維持した場合の例です。着信専用で維持した場合でも警察・消防などへは発信できます。

  発着信可能状態で維持 着信専用で維持
カード購入金額 18000円 3000円
利用可能期間 360日間 420日間
通話可能時間 200分/160分※ 約33分/約26分※
30日間の維持費 1500円 約214円

 

  • 通話時間は9円/6秒で計算
  • ※はメールし放題に加入した場合の時間

シンプルスタイルのメリット

オークションなどメインの番号を使いたくない場合や一時的に携帯電話が欲しい場合など、また子供に持たせてもネットに接続できず、料金先払いなので 使いすぎることなく安心です。

機種変更するよりシンプルスタイルの方が安いので、現在使っている携帯電話を機種変更するかわりにシンプルスタイルを購入して携帯電話本体だけを利用するという変則的な使い方もできます。

 

  • 通常契約(ポストペイド)をできない人でもほぼ契約できる
  • 契約年数の縛りがなく放置すれば自動解約で手続き不要
  • 料金先払いなので使いすぎることがない
  • 286円/30日間の定額制でメールが使い放題
  • ホワイトプランの無料通話先として利用できる
  • 着信専用では3000円で最大420日間利用可能で維持コストが安い
  • USIM(ユーシム)を差し替えて手持ちの白ロムを自由に使える
  • 相手にはプリペイド携帯電話と知られることはない
  • Webに接続できない(必要な人にはデメリット)

シンプルスタイルのデメリット

  • 利用料金が通常契約より高めの設定
  • Webに接続できない(不要な人にはメリット)
  • リチャージを忘れると残高が無効になり通話が出来なくなる
  • 最初の契約時に分割払いなどはない
  • 留守番電話サービスは利用できない(電話機本体の留守録機能は利用可能)
  • 転送電話サービス、割り込み電話は利用できない
  • 海外での利用、国際S!メール送受信、国際SMS送信は利用できない
  • 他社携帯電話へSMSを送信できない(受信は可能)